フェルデンクライス 佐藤さん家(ち)

『動き』の改善は、可能性の発掘と故障知らずの身体に、心の安らぎをも満たす。

フェルデンクライス・メソッドって?

唐突ですが、自分が赤ちゃんだった時の事を覚えていますか?もし覚えている方がいたら、フェルデンクライスメソッドのレッスンを受けた時に、「あ!これ、赤ちゃんの時にやってた♪」と、お思いになるでしょう。
「なぜ???」と思う方もいらっしゃるでしょうが、それはまた後述に。

» 続きはこちらから

ごあいさつ

佐藤さん家(ち)のホームページにようこそ。佐藤智之と申します。あなたが訪れたのが、うっかりでもたまたまでも、これも何かのご縁。ゆっくりしていって下さい。
とは言え、何かを求めて検索されて、ここに辿り着いたのかも?それは、 肩腰膝に限らず、身体を故障しやすいから? 仕事の効率や、趣味の上達を上向きにしたいから? 近頃イライラ・ムカムカしやすいから? もしかしたらそれらを全部解消したいから?? でしたら正解です「フェルデンクライス メソッド」をオススメいたします。

» 続きはこちらから

フェルデンクライス メソッド創始者 モーシェ・フェルデンクライス博士

フェルデンクライス博士

【実は愛煙家な博士】

博士の経歴・業績は素晴らしいものばかりで、加納治五郎と会って外国人で初めて柔道の黒帯を取得したとか、科学者としても超有能であったと様々な逸話が残っていますが、他のサイトやホームページにも紹介されているので、それはそちらにお任せし、私はこの本からのエピソードを一つ。 イスラエル初代首相のダビッド・ベングリオンについて書かれた著書、「ユダヤ人の国を創った人(ロバート・セントジョン著 島野信宏訳 ㈱ミルトス発行)」という本の中から、一部抜粋します。

イスラエルのある学校の教授がモーシェ・フェルデンクライスを紹介し、ベングリオンさんはレッスンを受ける事になったのですが、ベングリオンさんの奥様のポーラさんは、「夫の貴重な時間を“あなたのこのインチキで”何時間もムダにしていると思う。」と、かなりモーシェを嫌っていたらしく、『不可思議先生』とあだ名を付けていたそうな。

ベングリオンさんの逆立ち写真

【ベングリオンさんの逆立ち】

さらには「あまり自分の事ばかり考えている人は好きではありません。あなたのおかげで、夫は立ち方とか、歩き方とか、座り方を気にし過ぎています」と、ケチョンケチョンだったようでしたが、ベングリオンさんがどんどん健康になってくると、ポーラさんもすっかりレッスンの事を気に入り、他の人にも、「不可思議先生」のレッスンを奨めるようになったとのことです。
その後、海岸でのベングリオンさんの逆立ち写真が、TIME誌の表紙を飾りました が、背景にはこんな事が有ったのです。
ページのトップへ戻る